ホーム > 会社案内 > ご挨拶

ご挨拶

いまや、私たち日本人の住まいづくりは、新しい段階に入ろうとしています。世界でもあまり例のない急速な少子化、高齢化の進展によって、子育ての場としての、そしてお年寄りの自立や介護の場としての住まいのあり方に、かつてなく高い関心が集まっています。省エネルギーや自然との共生など、広く地球環境との調和を優先的に考える人もふえています。さらに、敷地スペースの制約を超えた広々とした住空間を実現する新しい設計手法の登場にも熱い期待が寄せられています。こうしたなかで、私たちグランディハウスは人びとが求める快適で住みやすく、安心して暮らせる住宅の開発に全力を傾け、さまざまなご提案をしてきました。住まいは、単なる生活の器ではなく、人が一生を通じて、健康に自由に人間らしく生きるためのかけがえのないステージです。住宅は価格的にもっとも高額な商品のひとつであり、その購入は、長年の夢をかたちにすることだと言えます。私たちが「誠心誠意」をモットーに、お客さまに心からご満足いただける住まいのご提供につねに邁進している理由もここにあります。私たちグランディハウスは、これからも時代を、社会を、地域の暮らしを見つめながら、新技術の開発や品質の向上、サービスの充実などを通じて、人が真にしあわせに暮らせる住まいをお届けしていくべく、最大限の努力を重ねていきたいと考えています。

代表取締役会長 菊地 俊雄|代表取締役社長 村田 弘行