人材育成

当社グループは、社訓として「真摯に挑戦する」を掲げ、人材教育は誠実にまじめに取り組む姿勢を身につけるとともに、ビジネスルールやスキルの向上を図ることを基本方針として、一人ひとりの社員が、自ら学び成長し続ける社風づくりに重点を置いています。

研修体系

①OJT(仕事を通じた職場での育成)

各部門の上席者及び先輩・同僚社員とのコミュニケーションを通じて、業務遂行に必要な能力を計画的・継続的に伝達・育成しています。より実践的な知識・能力を高める教育・研修を目的としています。

②OFF-JT(集合研修・Web研修等)と自己啓発

OJTでは身につきにくい知識等のインプットは、OFF-JTや自己啓発を活用しています。OFF-JTや自己啓発で学び、学んだことをOJTで繰り返し実践することで、個人の能力を高めています。

③ジョブローテーション

ジョブローテーションを適宜実施しています。ジョブローテーションにより、幅広い経験と専門能力を備えたプロフェッショナル社員を育成しています。担当業務は「専門性」を高めるJOB型を基本に、他の業務を経験することで変化に強い社員の育成を目指しています。

資格取得の支援

社員の業務遂行能力向上と自己啓発を促進することを目的として「資格取得支援規程」を設けています。資格取得支援規程では、宅地建物取引士、建築士(1級、2級)等の資格を対象に、取得費用と資格手当の支給について定めています。また、社外教育機関を利用する際の提携ローン制度の整備と、借入の利子補給等を行っています。

人材育成研修・支援制度

階層別に必要なスキルや知識を身に着ける新入社員研修 / 中堅社員研修 / 管理職研修
職種別に実務の遂行能力と専門性の向上を図る商品知識研修 / 商品開発研修 / 労働安全研修 / eラーニング / 社外セミナー
資格取得を支援する宅地建物取引士 / 建築士 / 建築施工管理技士 / 住宅ローンアドバイザー / 他

(集合研修の風景)

ページの上部へ戻る